【アフィリエイトの種類】~稼ぎ方別の解説~初心者におすすめなのは?

アフィリエイトには手法や種類が色々あり、稼ぎ方は人それぞれ違いがあります。

ですが、大まかに言ってしまえば、どういった媒体(サイト、YouTube、メルマガ)を使って、どういった広告(グーグルアドセンス、成果報酬型のアフィリエイト広告)で稼いでいくかという、2点がポイントです。

※アフィリエイトの広告の種類については「アフィリエイト広告の種類|初心者におすすめなのは2つ」で広告の種類解説しているので、事前に目を通しておくようにしましょう。

ちなみに、アフィリエイトの種類・手法には、色々な名前が名付けられています。

  • サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイト(媒体ベースで語られるアフィリエイト手法)
  • 物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイト(広告の種類によって語られるアフィリエイト手法)
  • トレンドアフィリエイト、特化型ブログ(ジャンルによって語られるアフィリエイト手法)

ここで出しているアフィリエイトの名称は、ほんの一部にしか過ぎませんが、例えば、サイトアフィリエイトの中に、物販アフィリエイト・情報商材アフィリエイト、トレンドアフィリエイト、特化型ブログというのがあり。

そして、サイトアフィリエイトの延長線上にメルマガアフィリエイトなどがあったりします。

媒体で語られているのか、広告の種類で語られているのかで、アフィリエイトというのは色々な種類があることが分かると思います。※トレンドアフィリエイトもトレンドブログやら、芸能ブログやら、様々な名称がつけられていて、かなり混乱します。

これからアフィリエイトを始めようと思っている人向けに言えば、サイトやブログという媒体を使って、グーグルアドセンスという広告を使って稼ぐアフィリエイトの種類が、初心者にとってはおすすめです。

初心者におすすめしている理由は簡単で、初期投資が少なく済み、かつセールスなどを行う必要がないアフィリエイト手法だからです。

というわけで、この記事ではアフィリエイトの種類(手法)を稼ぎ方別に、初心者向けにまとめてみました。また、初心者の方は、手法によって、どの位の費用が掛かるのか?というところも気になるところなので、具体的に、どの位の費用が掛かるかについても触れているので、参考にしてみてください。

※どういった、広告を扱って稼いでいくかという点については、サイトアフィリエイトで一括で説明しています。

書いてる人

  • 名前:Laa(らーって呼んでください)
  • 素性:ASPや広告主の下請けで働いてました
  • Twitter:(フォローして絡んでください)

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、サイトやブログを作って、その中でアフィリエイト広告を紹介していくアフィリエイトの種類です。ブログアフィリエイトとも言います。

※サイトとブログの違いについては、「サイトブログの違いとは?※」という記事で詳しく書くつもりです。一応、サイトアフィリエイトもブログアフィリエイトも同じなので、サイトアフィリエイトで統一していきます。

基本的に、サイトアフィリエイトは、検索エンジンからの集客がメインとなるので、SEO対策(検索エンジン最適化)が必要になります。

その為、狙ったキーワードで上位表示をさせたり、アクセスを増やしたりして、収益を上げるには時間がかかるアフィリエイトの種類です。

検索順位チェックツールのGRCの順位推移の画像
画像はクリックで拡大

↑の画像はGRCという順位チェックツールなのですが、自分の手持ちのサイトで今は狙ったキーワードで1位になっていはいますが、上位表示するのには約4か月ほど掛かっています。ジャンルやライバル強さにもよりますが、1週間、1か月では成果が出にくいのが、サイトアフィリエイトです。

とは言っても、一度、サイトを構築しておけば、半自動的に収益を上げてくれるようになり、ある程度、ほったらかしでアフィリエイトの収益が確保できるようになります。

※サイトアフィリエイトは下記で紹介している、YouTubeやTwitterと連携させて、少しでもアクセスを集めるのを早くしたり、連携させることでリスク分散も行ったりもします。

使用する媒体

サイトアフィリエイトを行うにあたって、どういった媒体を使うかというのも、一つのポイントです。大まかに言えば、以下の3つの媒体のどれかをメインに使っていきます。

  • WordPressやMovable TypeなどのCMS
  • HTMLサイト
  • ブログサービス・ホームページスペース

WordPressやMovable TypeなどのCMS

WordPressのテンプレート賢威の公式サイトの画像
WordPressサイトを構築する際に使う、賢威という有料のWordPressのSEO対策が施されたテンプレートはアフィリエイトでは必須。

WordPressやMovable TypeなどのCMS(コンテンツマネジメントシステム)を媒体にしていく方法は、今、一番ポピュラーなサイトアフィリエイトの方法です。

独自ドメイン、レンタルサーバー、ブログテンプレートの費用は掛かりますが、自分のWEBサイトがオリジナルのものとなるのでネット上の資産になりやすいのが特徴と言えます。

WordPressやMovable Typeなどとは言いましたが、CMSと言えば、今はWordPressで行っていくのが一般的でしょう。

僕自身も、このサイトもそうですが、WordPressでサイトを作成していますし、アフィリエイトを行っていく媒体で一番おすすめ出来るのがWordPressです。

HTMLサイト

SIRIUS(シリウス)というHTMLサイト作成ソフトの公式サイトの画像
HTMLサイト作成ソフトはアフィリエイターの中では、SIRIUS(シリウス)が有名。

HTMLサイトというのは、ホームページビルダーなどのサイト作成ソフトを、パソコン上にソフトをインストールして作るサイトのことです。

※↑で紹介しているWordPressと同じで、独自ドメインとレンタルサーバーが必要になります。

サイトを作ってしまえば、WordPressと同じで見た目も変わりませんが、HTMLサイトの一番の特徴はサイトを量産するアフィリエイトに向いている点です。

HTMLサイトはWordPressとは違い、データベースというものを使いません。

その為、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインをいくつも取得すれば、無制限にサイトを作ることが可能です。

その点、WordPressはPHPという言語を使い動的なサイトを作ります。この動的なサイトを作るのにMySQLというデータベースが必要となり、このデータベースの数は限られています。

ペラサイトというアフィリエイトの種類

その為、HTMLサイトはサイトを量産することが出来るので、ペラサイトという手法を行う人に向いている媒体と言えます。

ペラサイトというのは、トップページのみの1ページだけ作成するアフィリエイトの手法で、検索してきたユーザーを逃がさずに、アフィリエイトリンクに誘導する方法のアフィリエイトの種類です。

WordPressサイトのようにデータベースを必要としないので、ペラサイトは大量にドメインを取得して、キーワードごとに大量にサイトを作成していきます。

かつて僕もやっていた手法ですが、サイト自体が資産になりにくい広告主の受けが悪いという点で、すでにメインではやってはいません。※ですが、たまに作ったりはしています。

付け加えて、大量にドメインを取得する必要があり、初心者で費用面が気になる方にもオススメできない手法です。

ブログサービス(はてなブログやシーサーブログなど)やホームページスペース

ブログサービス・ホームページスペースで行うアフィリエイトは、無料ブログアフィリエイトなどと言われています。

無料ブログサービスのはてなブログの公式サイトの画像

無料ブログサービス・ホームページスペースは、自分でドメインの契約やレンタルサーバーを借りる必要がなく、すべて無料で始められることが、初心者にとっては大きな魅力と言えるでしょう。

また、無料ブログのドメイン内でアフィリエイトを始められるため、無料ブログの元々のドメインの強さの恩恵を受けることができ、早い段階でアクセスを集められることも大きなポイントです。

ですが、無料ブログ・ホームページスペースは、あくまでも借り物となってしまうので、いきなりアカウント停止や、ブログ削除といったことが、運営側の判断で行われる可能性もあります。

せっかく育っていたサイトでアフィリエイトの収益が上がって来たのに…いきなりブログが消されているということも十分にあり得ます。

僕自身もFC2ブログで一度経験していますが、何時間もかけて書いたブログを公開した2時間後にブログアカウントが停止になっていたことを、この記事を書いてて思いだしました。。

もちろん、アフィリエイトのノウハウでは、無料ブログでも稼げると謳っているノウハウもありますが、あくまでも、初期の段階で行うだけで、ずっと無料ブログで稼ぎましょうというのは、ほぼありません。

どのような広告で稼いでいくか

どのような広告で稼いでいくは、どういったアフィリエイトの広告をメインに使っていくかで、変わってきます。

※アフィリエイトの広告の種類の関しては、冒頭でも触れている「アフィリエイト広告の種類|初心者におすすめなのは2つ」を読んでもらうと、ここからの説明の理解が深まります。

大まかに言えば、成果報酬型のアフィリエイト広告、クリック報酬型アフィリエイト広告を使って稼いでいくわけですが、どういった広告をメインに扱っていくかで、色々な呼ばれ方をします。

  • 物販・ASPアフィリエイト
  • 楽天・Amazonアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト
  • アダルトアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト・特化型ブログ(グーグルアドセンス)
  • ペラサイトアフィリエイト※

※ペラサイトのアフィリエイトについては、↑の「ペラサイトというアフィリエイトの種類」をご覧ください。

物販・ASPアフィリエイト




物販・ASPアフィリエイトで有名なA8.net

物販・ASPアフィリエイトは、ザ・サイトアフィリエイトと言われるアフィリエイトの手法で、マーケットは非常に広く、テレビで見るような有名な商品の広告を扱えることもできます。※サイトアフィリエイトという言葉そのものを、物販・ASPアフィリエイトの言葉の代わりに使う人もいます。

A8.netのアフィリエイト報酬のランキング画像

上手くいけば報酬も青天井で、A8.netの成果報酬ベスト3というランキングが毎月公開されており、すごさが分かると思います。

Laaが取り組んでいる物販・ASPアフィリエイトの報酬画像

僕も高額報酬の案件を各ASPを使って取り組んでいます。ちょうど、この記事を書いているときに報酬が発生していました。※AccessTradeというASPの画面。

物販・ASPアフィリエイトの魅力は、高額報酬の商品の広告であれば、少ないアクセスで、大きな金額が稼げてしまうところにあります。少ないアクセスで、大きく稼げるという点は非常に効率が良いのが物販・ASPアフィリエイトの最大の利点であり、特徴とも言えますね。

情報商材アフィリエイト


情報商材アフィリエイトで有名なinfotop(インフォトップ)

情報商材アフィリエイトは、主にPDF形式やセミナーなどの情報商材と呼ばれる商品の広告をアフィリエイトする手法のことを言います。※情報商材以外にも、情報教材という呼ばれ方もします。

どのような商材を扱うかにもよりますが、1件5000円~するアフィリエイト報酬、商材によっては60,000円~するアフィリエイト報酬などがあり、アフィリエイトの広告の中では非常に単価の高い広告の種類です。

情報商材というと、かなりダークなイメージがあり、アフィリエイトを含めた稼ぐ系の商品(FX、バイナリーオプション、株式投資、せどり)の広告のみと思われますが…

インフォトップで扱っている非稼ぐ系の情報商材の広告(復縁マニュアル)の例の画像

情報商材の中には「復縁するためのDVD」や「ストレートネックを改善するDVD」など、非稼ぐ系と言われる商品の広告も取り扱っています。

インフォトップで扱うクリーンな情報商材の広告(高音ボイストレーニングDVD)の例の画像

僕が情報商材を知ったころは、怪しさしかない商材が多かったですが、最近では、↑の画像のようなクリーンな商材(高音ボイストレーニングの広告)も取り扱いもあったります。

ラウドネスの二井原実が顔出しで情報商材の推薦文を書いている画像

分からない人もいるかもしれませんが、この商材は日本を代表するロックバンドLOUDNESS(ラウドネス)のボーカルの二井原実(にいはらみのる)が推薦の言葉を書いていたりします。昔の情報商材を考えると、かなり考えられないことです。

※LOUDNESS(ラウドネス)に関して分からない方は、ググってみてください。

少しづつですが、ダークなイメージが情報商材(情報教材)に薄れてきているので、こういった非稼ぐ系の情報商材のアフィリエイトであれば、初心者でも抵抗なく取り組めるはずです。

楽天・Amazonアフィリエイト

楽天・Amazonアフィリエイトは、ショッピングモール型アフィリエイトと言われるアフィリエイトの種類です。

成果報酬型のアフィリエイト広告ではありますが、クッキー型アフィリエイト広告とも呼ばれ、楽天やAmazon内で、どういった商品が売れたとしても、あなたの報酬になります。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのアフィリエイトリンクの例の画像

例えば、↑の画像のようなスポーツウェアをアフィリエイトリンクに置いていたとしても、このアフィリエイトリンク経由で、他の何か(例えば、ランニングシューズや、もしくはプロテインなど)が売れた場合にも、あなたの報酬になるのです。

初心者にとっても取り組みやすいアフィリエイトの種類ではありますが、如何せん、一つ一つの報酬が1%~(Amazonアソシエイトは2~8%)なので、大きく稼ぐことは難しいです。

もしもアフィリエイトの管理画面の画像

とは言っても、僕自身は、毎月、楽天・Amazonで約10,000円~約15,000円程稼げているので、馬鹿にならない金額になります。↑ちょうど、Amazonプライムデーの影響で40,000円~の報酬になっているのは、たまたまですが、こういった爆発力もあるのです。

↓で紹介している、グーグルアドセンスで収益化と図るアフィリエイトの種類と相性抜群なのが、楽天・Amazonアフィリエイトの特徴です。

アダルトアフィリエイト

アダルトアフィリエイトは、僕はやっていませんが、サイトアフィリエイトの種類の一つです。

アダルトアフィリエイト広告のU-NEXTの広告例の画像

ここ最近の傾向では、U-NEXTなどのVOD(ビデオオンデマンド)使ったアダルトアフィリエイトが主流のようです。

個人的にアダルトアフィリエイトのネックは、レンタルサーバーが限られる点で、メジャーなレンタルサーバーはアダルト系のサイトを禁止しており、借りることが出来ません。

トレンドアフィリエイト・特化型ブログ(グーグルアドセンス)

トレンドアフィリエイト・特化型ブログなどの色々な言い方をしますが、このトレンドアフィリエイト・特化型ブログの種類のアフィリエイトは需要のあるキーワードの記事を書いて、アクセスを集める手法です。収益化方法は、グーグルアドセンスなどのクリック報酬型アフィリエイト広告。

とりあえず、アクセスを集めてグーグルアドセンスのクリックで報酬を稼いでいく手法となるので、アフィリエイト初心者の方には向いているアフィリエイトの種類です。

ちなみに、トレンドアフィリエイトと言っても芸能ブログで稼ぐ人もいれば、僕のように芸能ジャンルではなく、毎日検索されるキーワード・毎年検索されるキーワードor一つのジャンルに特化したキーワードで記事を書いたりして資産型のブログを作っている人もいて、様々です。

運営者Laaのグーグルアドセンスの報酬画面の実績の画像
クリックで拡大

ちょうど、朝9時ぐらいにキャプチャを撮ったので収益は3,000円と低めですが、夜になると5,000~6,000円になります。大体、毎月、グーグルアドセンスで15万円~稼いでいます。

一日あたりのグーグルアドセンスの報酬額の画像

良いときは、1日8,000円近く行く時もあります。

↑でも言っていますが、こういったグーグルアドセンスで収益を上げるトレンドアフィリエイト・特化型ブログは、楽天・Amazonアフィリエイトと相性が良いアフィリエイトの種類になります。

サイトアフィリエイトでも手法は色々あるけど…

ただ、誤解してほしくないのは、ここまで紹介した手法はあくまでも、一つの方法にしか過ぎませんし、分かりやすく解説するために名前がついているだけです。

  • 自分は物販アフィリエイトをするから、グーグルアドセンスはサイトには貼らない!”とか
  • グーグルアドセンスだけで収益化をはかりたい!”など

頭の固い考え方をするのは良くありません。あくまでも、サイトやブログに訪れるユーザーが、どういった広告を紹介しすれば収益が上がるのかという点を考えていくと良いと思います。

実際に僕は物販アフィリエイトをメインに扱っているサイトでも、情報商材、グーグルアドセンスを使っていますし、グーグルアドセンスでメインに稼いでいるサイトでも、物販アフィリエイトを取り入れています。

アフィリエイトの種類・手法を説明すると、どうしても頭が固くなって、手法にこだわる人もいますが、柔軟的に考えられることが重要です。

この柔軟に考えられることは、サイトアフィリエイト以外の手法を行うところでも変わりません。

サイトアフィリエイトを始めるにあたっての初期費用・ペラサイトの費用など

そして、サイトアフィリエイトの費用については、↑のペラサイト以外は費用は、ほぼ一緒です。物販・ASPアフィリエイトもトレンドアフィリエイトも同じ費用で始めることが出来ます。

かかる費用は…

ドメイン代 1,180円~(税込1,274円~)/年
レンタルサーバー代 12,000円~/年(税込み12,960円~)
WordPressテンプレート代 0円~24,800円

たったこれだけです。ドメインによっては安いドメインもありますが、「ドメイン 種類※準備中」でも、書きますが、安いドメインには多少のリスクがあることを覚えておいたほうが良いでしょう。

また、レンタルサーバーも、ある程度、アクセスを集めたりする必要があるので、転送量などが大事になってきます。その為、安いレンタルサーバーよりも、月々、1000円以上かかるレンタルサーバーをおすすめしています。詳しくは「ブログ レンタルサーバー※準備中」で書こうと思います。

SEO対策を施したWordPressのテンプレートがあったほうが良いですが、無料のWordPressテンプレートもあるので、それを選んでも良いでしょう。

なので、極端なことを言ってしまえば、年間、ドメイン代+レンタルサーバー代の13,000~15,000円の投資をすれば、サイトアフィリエイトは行うことが可能です。

ペラサイトの費用

ドメイン代 1,180円~(税込1,274円~)/年×サイト数
レンタルサーバー代 12,000円~/年(税込み12,960円~)
サイト作成ソフト代 18,800円~(買い切り)

ちなみに、ペラサイトの費用に関しては、レンタルサーバー代、サイト作成ソフトが必須の費用になりますが、それ以上にドメイン代がかなりかかってきます。100個~1000個のドメインを買うのはザラです。ドメインを大量に購入する必要があり、初心者の方にはハードルが高めと言えます。

被リンク対策をすると、お金はかかる

また、サイトアフィリエイトの費用については、被リンク対策として、お金を使っている人も多くいます。

特に、物販・ASPアフィリエイトでは、購買意欲の高いキーワードで上位表示を続けると、とんでもない金額が稼げるため、被リンクのSEO対策をして、検索順位を意図的に上げる手法を取り入れている人が多くいるのです。

中古ドメインの価格表の画像
クリックで拡大

おおむね、中古ドメインというドメインを購入し、そこにコンテンツを入れて、パワーを上げたいサイトに向けて被リンクというものを送ります(結構、説明はざっくりです)。↑の画像はアクセス中古ドメインで購入できる中古ドメインの価格です。すごい高いですね…。

通常、ドメインは1200円前後するものですが、こういった中古ドメインには、10倍~100倍程度の金額がかかります。初心者にとっては出せない金額です。

費用面的に考えてもそうですが、初心者の方は、まず、こういった被リンク対策は行う機会はないので、参考程度に覚えておきましょう。

YouTube(ユーチューブ)アフィリエイト

YouTubeアフィリエイトというのは、そのままYouTubeを使ったアフィリエイトの種類です。

YouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる人も、実は広告で稼いでいるため、YouTubeアフィリエイターということになります。

※ヒカキンさんや、はじめしゃちょーさん、カズさんなどが有名ですよね。個人的にはカズチャンネルは、いつも見ています。

使用する媒体(主にYouTube)

使用する媒体は、当然YouTubeがメインです。

ほとんど更新されていないYouTuberのヒカキンさんの公式ブログ
※ヒカキンさんやカズさんは、ブログを持っていますが、ほとんど更新されていません。ヒカキンさんに至っては、この記事を書いてる段階では2014年から更新されていません…

YouTubeは、↑のサイトアフィリエイトの項目でも触れている、無料ブログ・無料ホームページの考えと一緒で、YouTubeも借り物の場所と言えるので、アカウント停止のリスクもあります。

アカウントがBANされる…などの表現がよくされますよね。

アカウントが停止になる場合の多くが、差別的な内容・人を誹謗中傷する内容の動画を投稿したり、政治的な内容の投稿をするチャンネルが多く感じます。

例えば、プロレスリングシバターさんや、カズヤチャンネルのカズヤさんなどは、反感を買いやすく、不適切なチャンネルとして報告されてしまった結果、アカウント停止に至ったりもしていました。※すでにアカウント停止から解除はされています。

その為、YouTubeを使ったアフィリエイトは、こういった停止のリスクがあることも、しっかりと理解しておく必要があります。

YouTubeでどのようなアフィリエイト広告で収益化を図るか?

さて、YouTubeを使ったアフィリエイト広告は、どのような収益化があるかというと…

基本的には、再生回数を多く稼ぐという方法が主流の為、グーグルアドセンスを使用した広告収入がメインです。再生回数をいかに稼ぐか?というところがポイントになります。

ちなみに、YouTubeはグーグルのサービスの為、他のクリック報酬型アフィリエイト広告は使用できません。

もちろん、クリック報酬型アフィリエイト広告はグーグルアドセンス以外には使えませんが、他のアフィリエイト広告ならYouTubeでも使用できます。

特に、再生回数の多いインフルエンサーの場合はグーグルアドセンス以外にも、PR広告や純広告といったアフィリエイト広告の形態でアフィリエイトを行っており、企業から商品レビューの依頼を受け、その商品を動画に載せてレビューするだけでお金がもらえたりしています。

PR広告や純広告のアフィリエイト広告を行っているYouTuberのてんちむさんのYouTube動画の画像
クリックで拡大

てんちむさんなどが、分かりやすい例ですね。女性向けの商品の体験レビューを動画で載せていたりします。画像の赤枠で囲っている箇所に、提供元としっかり明記されているので、お金をもらってレビューをしているのが分かります。

YouTube(ユーチューブ)アフィリエイトは再生回数だけではない

YouTubeでアフィリエイトをするのには、再生回数が多くないと出来ないと思っている人は多いと思いますが、実は再生回数が少なくても、意外とアフィリエイトで成果を上げている人もいます。

例えば、物販・ASPアフィリエイトの商品を、実際に使った動画を上げたりして、その動画からアクセスを流入させアフィリエイトを行っている人もいるのです。

YouTubeでアフィリエイト広告の商品名を検索したときの検索結果の画像

モリモリスリムが良い例で、モリモリスリムと検索すると、てんちむさんの動画も含め、実際にYouTube動画を上げている人が、かなりいることが分かると思います。

モリモリスリムのYouTubeでの検索需要があることをあらわす画像

また、”モリモリスリム”というキーワードをYouTubeの検索窓に入力すると、モリモリスリムに関する色々なキーワードが出てくるので、YouTubeで実際にモリモリスリムの検索をしている人がいることも分かり、需要があることが分かると思います。

アフィリエイターが動画に挙げているYouTube動画のキャプチャした画像

挙げている動画をキャプチャしてみましたが、赤枠で囲っている箇所がアフィリエイトリンクになっていたり、自分のサイトやブログのレビュー記事になっていたりするので、このアフィリエイトリンクをクリックして、商品を購入してもらえれば、あなたのアフィリエイト報酬になるわけです。

サイトアフィリエイトの物販・ASPアフィリエイトと同じように、こういった商品名をYouTubeで検索する人は購買意欲が高いユーザーなので、再生回数が少なくても、高額な成果報酬型のアフィリエイト広告を使えば、YouTubeでも大きく稼ぐことも可能です。

また、こういったYouTubeの動画をサイトやブログに埋め込むことも可能で、サイトを使った検索エンジン以外のアクセスの流入元として、YouTube動画を活用している人もいます。

YouTube(ユーチューブ)アフィリエイトを始めるにあたっての初期費用

YouTubeの撮影に関しては、スマホを持っていてYouTubeのアプリを入れていれば、すぐにでも始めることが出来ます。

ただ、安いスマホの場合は、通信速度制限などがあり、YouTube動画を撮ってアップロードするだけでもデータ容量が消費されてしまうので、長い動画や大量にYouTubeをアップロードする場合は機材などを購入してほうが良いでしょう。

スマホの通信データ使用量の例の画像

僕の場合は、自宅ではWi-Fiを使っているので、ほぼ月額のデータを消費していません。パケットし放題フラットfor4GLTE(7GB)のプランでずっと契約していますが、この記事を書いてて、無駄な契約と思えてきました。。

※データ容量に関する説明は割愛しますが、YouTubeを見たりするだけでも、消費されます。
すでにモバイルWi-Fiや、自宅にWi-Fi環境があれば、特に問題はありませんし。商品を使っている様子をYouTubeアプリで動画を撮ってアップロードする程度なら、通信速度制限については、それほど気にする必要はないと思います。

YouTuber別の撮影用機材の参考

参考程度ですが、YouTuberさんの撮影機材を紹介している動画を載せておきます。

カズチャンネル

カズヤチャンネル

EMi Fitness

本格的にYouTubeアフィリエイトを始めるのであれば、機材などには、こだわっても良いですが、稼げるようになってからでも、個人的には問題ないと思います。

Twitterアフィリエイト

Twitterアフィリエイトは、Twitterを媒体にしたアフィリエイト手法になりますが、現在、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)によってはアフィリエイトリンクのつぶやきなどを禁止事項としているところもあり、実質Twitter上でのアフィリエイトを禁止しているASPが多いです。

A8.netのTwitterアフィリエイトの禁止を知らせている画像
画像はA8.net

その為、Twitterをメイン媒体としたアフィリエイトは、あまりオススメしていません。※フォロワーを集めるツールなどもありますが、アカウント凍結などのリスクもあります。

あくまでも、サイトやブログをメインでアフィリエイトを行っていき、Twitterはサイトやブログの流入をさせるツールとして使っていくのが最適です。

もちろん、Twitter上でアフィリエイトリンクを呟いてもOKというASPもありますが、アフィリエイトリンクに限らず、外部リンクの呟きが多いTwitterアカウントは凍結の恐れがあるので、メインのアフィリエイト媒体として使うのはNGです。

費用に関してはパソコンやスマホ(電話番号)+フリーメールアドレスを保有していれば、すぐにTwitterアカウントを作成できるので、無料でアカウントを作ることが出来ます。

メルマガアフィリエイト|リストに対してこちらからアプローチができる手法【中者向け~】

メルマガアフィリエイトは、メールマガジンを利用したアフィリエイトの種類です。どちらかというと、初心者向けではなく、中級者向けのアフィリエイトの手法と言えます。

と言うのも、リストを集め、リストに対してアフィリエイトを行っていく手法ですが、そのリスト集めが、初心者にとってはハードルが高くなります。

さらに集めたリストに対してセールスをかけていくわけですが、そういったセールスの手法も学ぶ必要が出てくるので、メルマガアフィリエイトはアフィリエイト初心者には何段階もハードルがあるわけです。

どのような広告で稼いでいくか?

メルマガアフィリエイトの広告の種類は、主に成約型のアフィリエイト広告が中心です。※純広告も多いです。

分かりやすい例として、一般企業が行っているメルマガアフィリエイトの実例を出してみます。

企業が出しているメルマガのアフィリエイト広告の例の画像
クリックだ拡大

このメールマガジンは百貨店のハウスカード(クレジットカード)を保有している会員向けに送られているメールマガジンで、ウォーターサーバーをアフィリエイトしています。

実際には、成果報酬ではなく、純広告型のアフィリエイト広告がメインで、1回の送信あたり10万~の報酬を得られるそうです(自分の知り合いが、百貨店のカード部門に務めているので聞いてみました)。

メルマガに登録してもらえれば、登録解除されない限り、安定して読者を囲い込むことが出来るため、検索エンジンのアップデートに左右されないのが魅力です。

その為、リスト(メールマガジン登録者)が多ければ多いほど、かなり安定した収益が期待できるのがメルマガアフィリエイトと言えます。

使用する媒体・費用について

メルマガアフィリエイトを行っていくにあたっては、使用する媒体に関しては、必ずメルマガ配信スタンドが必要になります。

アスメル 月額:3,333円 初期費用:15,750~31,500円
エキスパ 月額:2,970円初期費用:5,000円

メルマガ配信スタンドは、初期費用は、その時によって無料になったり安くなったりと金額が変動しますが、月額でおおむね3,000円程度が必要です。

ですが、メルマガ配信スタンドだけでメルマガアフィリエイトをやっている人は少なく、サイトやブログを絡ませる人が大半です(集客をしてリストを集めるのに、サイトやブログが必須だからです)。

その為、実際には、サイトのドメイン代+レンタルサーバー代も必要となるので、仮にアスメルと契約してメルマガアフィリエイトを始めるなら…

ドメイン代 年額:1,180円~
レンタルサーバー代 年額:12,000円~
メルマガ配信スタンド 年額:39,996円~
合計 年額:53,176円~

が必要になります。

その為、費用面でも考えると、アフィリエイト初心者にはメルマガアフィリエイトはハードルが高めと言えますね。

PPC・リスティングアフィリエイト|お金はかかるが結果が一番早く出る手法【中者向け~】

PPC・リスティングアフィリエイトは、検索結果の上位やYahoo!に広告を出して、アフィリエイトを行っていく種類のアフィリエイトです。

お金を払って検索上位の広告枠や、Yahoo!などの広告枠を買って、アフィリエイトしていきます。

PPCアフィリエイトの例の画像

例えば、”ワキ 脱毛”と検索すると赤枠で囲っている箇所が広告枠です。通常、この広告枠にはアフィリエイター以外にも企業が広告を出したりしています。

広告を出すこと自体にはお金はかからなく、クリックされて初めて広告料が発生する仕組みです。

PPC広告のクリック単価の画像
クリックで拡大

1クリックあたりの相場はジャンルによって違いはありますが、脱毛というキーワードであれば、広告出稿のクリック単価は高く、1クリックされるだけで、最低でも500円以上広告費がかかることが分かると思います。

脱毛のアフィリエイト報酬の例の画像
クリックで拡大

その1クリックでアフィリエイトリンクをクリックして報酬が発生すれば、脱毛関連のアフィリエイト報酬は15000円~になるものが、ほとんどなので、広告を出しても元は取れます。

また、初心者でも即日で報酬を発生させることは可能なアフィリエイトの手法ではあるので、非常に魅力的と言えます。

ですが、実際に1クリックでアフィリエイト報酬を発生させることは非常に難しく、PPC・リスティングアフィリエイトは、非常にお金が掛かります。

試行錯誤していくだけでも時間とお金がかかるので、アフィリエイト初心者のように、費用がまかなえない方であれば、非常にハードルが高いものです。

なので、初心者にとってはお金のかかるアフィリエイトの種類となるので、おすすめは出来ません。

まとめ(初心者におすすめなのは…)

冒頭でも紹介してるように、初心者におすすめなアフィリエイトの種類・手法は、サイトアフィリエイトのグーグルアドセンスを使った特化型ブログや資産ブログです。

アフィリエイト初心者や、まだ稼げていない人にとっては、なるべくお金のかからないアフィリエイトの方法だと思いますし。

僕自身も、色々な種類のアフィリエイトを行っていきましたが、最終的には、この手法に落ち着きました。

それでは、実際にサイトアフィリエイトを行うにあたって、サイトやブログを作っていくわけですが、作るにあたってはWordPressが良いのか?無料ブログが良いのか?という話が出てきます。

個人的にはWordPressでサイトやブログを作っていくというのがベターなので、その理由について書いているので、参考にしてみてください。

ワードプレスと無料ブログの比較|WordPressが良い9つの理由

【アフィリエイトで稼ぎたい人限定!】これからアフィリエイト始めるなら押さえておくべきオススメのノウハウとは?

  1. PRIDE(プライド)

    趣味のブログからでも始められる。書くことに慣れてない人にオススメ。

  2. LUREA(ルレア)

    サイトアフィリエイトの王道を学べる。ステップバイステップで稼ぎながら学べる。

  3. ASSET

    現役アフィリエイターから直接教えてもらえる。販売者の富田たかのりさんのサポート付!