エックスサーバーのFTPアカウント設定方法【図解付】

この記事は、エックスサーバー(xserver)のFTPアカウント設定の方法について、解説している記事です。

FTPアカウントの設定はしておかなくても、特に問題はありませんが、サーバー内に複数のドメイン(サイト)がある場合には、必ず設定しておいたほうが良いでしょう。

※将来的に複数のサイトを持つようになると、ファイルの書き換えのミスなどが起こってしまう可能性もあるので、この機会に必ず設定をしておきましょう。

大まかな流れとしては、FTPアカウント設定→自分のパソコンにFTPの専用のフォルダを作るという作業を行っていきます。

図解付きで説明をしているので、落ち着いて作業を行っていってください。

書いてる人

  • 名前:Laa(らーって呼んでください)
  • 素性:ASPや広告主の下請けで働いてました
  • Twitter:(フォローして絡んでください)

エックスサーバーのFTPアカウントの設定手順

エックスサーバーのサーバーパネルのログイン画面の画像

まず、はじめにエックスサーバーのサーバーパネルからログインしてください。

エックスサーバーのサーバーパネルの管理画面でFTPアカウント設定の箇所を指し示している画像
クリックで拡大

そして次にサーバーパネルにログインしたら、【FTPアカウント設定】とういう項目をクリックしましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルのFTP設定の画面の画像
クリックで拡大

すると、このような画面となるので、ドメイン(URL)を確認して、【選択する】をクリックしてください。

エックスサーバーのサーバーパネルのFTPアカウントの設定する画面の画像
クリックで拡大

画面が切り替わり、現在このドメイン(URL)ではFTPの設定はしていないので、”現在、FTPユーザーIDはありません。”という表示になっていると思います。

そして、【FTPアカウントの追加】をクリックします。

FTPアカウント設定のユーザーIDやパスワードを入力する画面の画像
クリックで拡大

すると、画面が切り替わります。FTPユーザーIDなどの情報を入力していきます。

1.FTPユーザーID…好きな文字列で構いません。

2.パスワード…自分の好きな文字列にしてください。

パスワードの乱数やランダム生成に関しては、→「パスワード・乱数 自動生成」で作成してください。

3.接続先ディレクトリ…ここも空欄でOKです。

4.FTP容量…0のままで構いません。

必ず、ここでFTPユーザーIDとパスワードをメモ帳やテキストエディタにメモしておきましょう!

必ず、ここでFTPユーザーIDとパスワードをメモ帳やテキストエディタにメモしておきましょう!

大事なことなので、2度書きました。

そして、【FTPアカウントの作成(確認)】をクリックしてください。

FTPアカウントの設定を確定する画面の画像
クリックで拡大

最後に【FTPアカウントの作成(確定)】をクリック。FTPアカウント「自分のアカウント名@~.com」を追加しました。と画像のように出ればOKです。

そして、念の為、確認をします。【FTPアカウントの一覧】を続けてクリックしてください。

エックスサーバーのFTPアカウントの設定後の確認と自分のパソコンのデスクトップにFTP用のフォルダを作る

FTPアカウントが設定されたことを確認している画面の画像
クリックで拡大

すると、FTPアカウントの一覧に作成したFTPアカウントが表示されているのが分かると思います。

それでは、実際に、ログインしてみましょう。【ログインする】をクリックしてください。

エックスサーバーのWebFTP(ファイルマネージャー)の管理画面の画像
クリックで拡大

このように、エックスサーバーのFTPツールに入れるようになります。要は、直接ファイルをいじれるようになるわけです。

基本的には、wordpressのテーマ(テンプレート)のカスタマイズや、これから行っていくSSL化させていく段階で、このFTP上でファイルを触っていきます。

自分のパソコンにFTP用のフォルダを作る

それでは、事前準備として、自分のパソコンにこのドメイン(URL)専用のフォルダを作っておきましょう。

パソコンのデスクトップでフォルダを作成する様子を伝えている画像
クリックで拡大

まず、自分のパソコンの画面で、どこでも良いので右クリックしてください。

すると、右クリックメニューが出てくるので、【新規作成】→【フォルダ】をクリックして、フォルダを作成しておきましょう。

パソコンのデスクトップに作成したFTP専用のフォルダ

フォルダの名前に関しては、自分の場合はドメイン(FTP)という分かりやすい名前にしています。

このフォルダは今後、バックアップフォルダとして使っていくので、必ず作っておきましょう。

※FTPでサイトのファイルなどを直接編集していく作業が、WordPressでは必ず出てきます。その為、このフォルダは必ず作っておきましょう。

エックスサーバーのFTPアカウントの設定、FTPクライアントソフトを使うという選択肢もある(初心者の方は読む必要はありません)

一応、読む必要は初心者の方には必要ありませんが、補足的に言っておくと…

今回はFTPツールはエックスサーバーで用意されているWebFTPを使っていますが、多くの人は「FFFTP」「FileZilla」「WinSCP」などのFTPクライアントソフトをパソコンにインストールして使っています。

※FFFTPは開発が終了しており、また最近は継続して開発していくことを言われています。ですが、今後FTPソフトを使うのであれば、初心者には使いやすい「FileZilla」「WinSCP」の、この2つがオススメです。

ただ、初心者の方にはFTPクライアントソフト設定が難しく、また最近ではサイトのSSL化と合わせて、このFTPソフトとサーバーの通信をする際の暗号化(SFTPやFTPS)の問題もあり、この設定はかなり疲れます。

僕自身も、「FFFTP」というソフトを使っていましたが、前述のように開発終了のアナウンスが出ていたので、今は「FileZilla」を使っています。もしFTPのクライアントソフトを使うのであれば「FileZilla」「WinSCP」を活用してください。

まとめ(次のステップに進むリンクあり)

というわけで、今回はエックスサーバーでFTP設定を行いました。

次の段階のwordpressのSSL化をするのに、必ず必須のステップなので、必ずFTPアカウントは設定しておきましょう。

そして、次に行っていくのがwordpressのテーマのインストールです。すでに、wordpress側で用意されている初期設定のテーマがインストールされていますが、SEO対策を施されたテンプレートを使っていきます。

→WordPress テーマ(テンプレート)インストール

なので、続けて作業する方は↑のリンクから、設定を行ってください。

【アフィリエイトで稼ぎたい人限定!】これからアフィリエイト始めるなら押さえておくべきオススメのノウハウとは?

  1. PRIDE(プライド)

    趣味のブログからでも始められる。書くことに慣れてない人にオススメ。

  2. LUREA(ルレア)

    サイトアフィリエイトの王道を学べる。ステップバイステップで稼ぎながら学べる。

  3. ASSET

    現役アフィリエイターから直接教えてもらえる。販売者の富田たかのりさんのサポート付!