エックスドメインのトップページの画面

この記事では、エックスドメイン(xdomain)で独自ドメインを取得する方法を解説しています。

ドメイン取得前には、ドメイン取得の際に気を付けたい6つのポイント|名前や選び方のコツの記事を必ず一読してから、ドメイン取得に臨みましょう。

エックスドメインはエックスサーバーが運営するドメイン取得サービスで、エックスサーバーとの連携も早く、エックスドメインで独自ドメインを取得しておくと、ドメインとレンタルサーバーの紐づけの設定が楽です。

ネームサーバーの設定などは、ドメイン側とレンタルサーバー側の処理に時間がかかるのが一般的ですが、同じ会社のドメイン取得サービスとレンタルサーバーだと、この処理の時間を短縮できるメリットもあるので、エックスドメインで独自ドメインを取得することをおすすめしています。

それでは、エックスドメインで独自ドメインを取得していきましょう。

書いてる人

  • 名前:Laa(らーって呼んでください)
  • 素性:ASPや広告主の下請けで働いてました
  • Twitter:(フォローして絡んでください)

エックスドメインで独自ドメインを取得する前に確認すべきこと

まず、エックスドメインでドメインを取得していきたいところですが…

エックスサーバーの独自ドメインプレゼントキャンペーンの画面

その前にエックスサーバーのレンタルサーバーを借りることを予定している人は、必ずエックスサーバーでドメインプレゼントキャンペーンが行われていないかチェックしておきましょう。

エックスサーバーでは、独自ドメインの無料キャンペーンを頻繁に行っています。その為、ドメイン代が1000~1200円/年ほどですが、浮く計算となるので、少しでもアフィリエイトを始めるにあたって初期費用を抑えたい方は、エックスサーバーと契約して独自ドメインを無料でゲットしておきましょう。

エックスサーバー公式サイト

なので、エックスサーバーで無料で独自ドメインを取得したい方は、この記事は見る必要はなく、そのままエックスサーバーを契約するだけでOKです。

もちろん、常に独自ドメイン無料プレゼントキャンペーンを、エックスサーバーではやっているわけではありません。↑上記のエックスサーバー公式サイトを見て、やっていない状況であれば、とりあえず同じ会社が運営しているドメイン会社のエックスドメインで独自ドメインを取得するようにしましょう。

その場合は引き続き、このページをご覧いただくようにお願いします。

エックスドメインで独自ドメインを取得する際の手順と注意点

それでは、エックスドメインで独自ドメインを取得していきます。下記のリンクより、エックスドメインの公式サイトを開いておいてください。

エックスドメイン公式サイト

※エックスドメインに事前に会員登録をしておきましょう。以下では会員登録していることが前提での説明となります。

冒頭でも紹介している、ドメイン取得の際に気を付けたい6つのポイント|名前や選び方のコツでは、いくつかのドメイン名の候補を挙げて、かつ、商標侵害チェックや過去に使われていないかどうかのチェックを行っているはずです。これを行っている前提で話を進めていきます。

エックスドメインのトップページでドメインを入力する様子を写した画面
クリックで拡大

エックスドメインの画面入ると、ドメインの文字列を入力する場所があると思うので、自分が取得したい文字列を入力して、【検索】ボタンを押してください。

エックスドメインで入力したドメインがすべて取得可能なことをあらわしている画面

取得したいドメインが.comのトップレベルドメインで、.comの箇所が”取得可能です”と表示されていれば、そのドメインは取得が可能なことをあらわしています。

エックスドメインでドメイン入力した際に該当のドメインがすでに取得されているということをあらわしている画面

逆に、取得したいドメインが、”取得できません”と出ていた場合は、他のトップレベルドメイン(.netか.jp)を選ぶか、いくつか候補に挙げている文字列をもう一度入力するようにしましょう。

エックスドメインで取得したいドメインにチェックを入れている画面

それでは自分が取得したいトップレベルドメインの箇所にチェックを入れてあるのを確認してから、【取得手続きに進む】のボタンを押して、次の画面に進んでください。

この際に、必ず他のトップレベルドメインにチェックが入ってないかどうかは確認しておきましょう。

実は以前、.comのドメインを取得しようとした時に、間違って.netと.jpのドメイン欄にもチェックを入れたままで手続きを行いドメインを間違って取得してしまいました。

結局、間違ってドメインを取得した旨をエックスドメインに伝えたのですが、すでに購入してしまったドメイン代は返金されないということで苦い思いをしました。

無駄なお金を払わないためにも、必ず、チェックが他のドメインに入っていないかを確認しましょう。

それでは、チェックを入っているかを確認した後に、【取得手続きに進む】を押してください。※会員登録していないorログインしていない場合は、”ドメインサービスご利用お申し込み – 会員登録の画面に遷移するので、会員登録またはログインしておきましょう。

エックスドメインの支払い方法の画面

次に、支払い画面選択に切り替わります。支払い方法は、銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ決済、チャージ残高でのお支払い(デポジット)の4つですが、今回はクレジットカードを選択してます。

それでは、【クレジットカード決済画面へ進む】のボタンを押してください。

※支払方法に関しては、自由ですが、なるべくならクレジットカードをおすすめしています。決済後、リアルタイムで処理が完了するので、すぐにドメインとレンタルサーバーの紐づけなどを行えるからです。銀行振り込みやコンビニ決済は確認までに時間がかかります。

エックスドメインのクレジットカードの番号や有効期限を入力する画面

すると、クレジットカードの番号入力画面に切り替わるので、クレジットカードの番号、クレジットカードの有効期限を入力し、契約するドメインとドメイン代を確認して、【カードでのお支払い(確認)】ボタンを押してください。

エックスドメインのクレジットカードの確定画面

そして、確定の画面に切り替わるので、再度、契約するドメインとドメイン代をチェックし、【カードでのお支払い(確定)】のボタンを押してください。

エックスドメインのクレジットカードの確定処理中の画面

確定ボタンを押すと、こんな感じで”処理中です…”という文言に変わります。

エックスドメインのクレジットカードの確定処理完了の画面

処理完了後は、”料金のお支払いが完了いたしました”という画面に切り替わります。

エックスドメインで独自ドメイン取得完了後の確認事項

エックスドメインで取得完了後に届いている2通のメールの画像
クリックで拡大

エックスドメインで独自ドメイン取得を完了すると、以上のようなメール”ドメイン取得完了のお知らせ””ご利用料金お支払い確認のお知らせ”の2通が届いているはずです。

中身を確認すると…

ドメイン取得完了のお知らせメール
エックスドメインのドメイン取得完了のお知らせメールの画像

ご利用料金お支払い確認のお知らせメール
エックスドメインのご利用料金お支払い確認のお知らせメール

特にこれといったチェックする内容はありませんが、ドメイン代やドメインの更新時期などはチェックするようにしておきましょう。

エックスドメインの管理画面で契約ドメイン一覧の確認
クリックで拡大

また、念のため、エックスドメインにログインし、契約ドメイン一覧で、今回取得したドメインがあるかどうか、確認しておきましょう。

とりあえず、ドメインを取得し終えたら、次にレンタルサーバーの契約です。※すでに、ドメイン無料プレゼントキャンペーンでレンタルサーバーを契約している人は、飛ばしてください。

個人的には、アフィリエイトでレンタルサーバーを契約するならエックスサーバー一択なので、レンタルサーバーを契約するならエックスサーバーをおすすめしています。

一応、レンタルサーバー会社の比較として、「アフィリエイト レンタルサーバー おすすめ※準備中」を書くつもりなので、必ず参考にしてください。

すでに、エックスドメインでドメイン取得、エックスサーバーを契約している方は、「独自ドメインとレンタルサーバーの紐づけの設定の方法」の記事に進んでください。

【アフィリエイトで稼ぎたい人限定!】これからアフィリエイト始めるなら押さえておくべきオススメのノウハウとは?

  1. PRIDE(プライド)

    趣味のブログからでも始められる。書くことに慣れてない人にオススメ。

  2. LUREA(ルレア)

    サイトアフィリエイトの王道を学べる。ステップバイステップで稼ぎながら学べる。

  3. ASSET

    現役アフィリエイターから直接教えてもらえる。販売者の富田たかのりさんのサポート付!