ワードプレスと無料ブログの比較|WordPressが良い9つの理由

ワードプレス(WordPress)と無料ブログはアフィリエイトしていくなら、どちらが良いのか?という論争は今でもあります。

結論を言ってしまえば、アフィリエイトを真剣に行っていくならワードプレスがおすすめになるのですが、理由は単純に無料ブログはワードプレスよりもデメリットが多いからです。

この記事では、無料ブログ側のメリットとデメリットを挙げて比較していますが、無料ブログのメリットがワードプレスのデメリットと言えますし、その反対に、無料ブログのデメリットが、そのままワードプレスのメリットとも言えます。

なので、”WordPressが良い9つの理由”と書いてありますが、ひっくり返せば、無料ブログのデメリットが9つあるということが言えてしまいます。

とりあえず、ワードプレスと無料ブログのどちらでブログを始めようとしているのか迷っている人には、参考になると思います。

かなり、無料ブログのデメリットを挙げているので、この記事を読んだ後には、必ずワードプレスでブログを始めようという気に必ずなっているはずです。

書いてる人

  • 名前:Laa(らーって呼んでください)
  • 素性:ASPや広告主の下請けで働いてました
  • Twitter:(フォローして絡んでください)

無料ブログの2つのメリット(ワードプレスの2つのデメリット)

それでは、まず、無料ブログのメリットを挙げていきます。メリットは以下の2つ。

  1. 無料でブログを始められる|ドメイン代・レンタルサーバー代を払う必要がない
  2. 無料ブログはワードプレスと比較して、アクセスが集まるのが早い

1.無料でブログを始められる|ドメイン代・レンタルサーバー代を払う必要がない

まず、何といっても無料でブログを始められるというのが無料ブログサービスの一番のメリットと言えるでしょう。

  • 無料ブログ…ドメイン代もレンタルサーバー代も一切かからない
  • ワードプレス…ドメイン代+レンタルサーバー代がかかる

ワードプレスでブログやサイトを始める場合には、ドメイン代+レンタルサーバーが年間で合計15,000円~程度かかってきます。※ワードプレスではなく、HTMLサイトを作成するときも同じ考えです。HTMLサイトの場合は、ドメイン代、レンタルサーバー、HTML作成ソフト代が必要になります。

その為、アフィリエイトを始める際に、”無料でも始められる”ということがよく言われるわけです。

2.無料ブログはワードプレスと比較して、アクセスが集まるのが早い

そして、もう一つの無料ブログのメリットとしては、ワードプレスに比べると、初期の段階でアクセスを集めやすいという点です。

無料ブログでブログを始める場合は、無料ブログが持っているドメインパワーの恩恵が受けられます。何が言いたいかというと、GoogleやYahoo!などの検索エンジンから、無料ブログのドメインは最初から一定の評価を受けた状態でスタートできるので、SEO的に無料ブログは有利だということです。

サブドメイン型の無料ブログの例 seesaaブログ:sample.seesaa.net はてなブログ:sample.hatenablog.com ライブドアブログ:sample.blog.jp 忍者ブログ:sample.shinobi.jp
サブディレクトリ型の例 ライブドアブログ:blog.livedoor.jp/sample/ ヤプログ:yaplog.jp/sample/ ファンブログ:fanblogs.jp/sample/ ココログ:cocolog-nifty.com/sample/

無料ブログのドメインには、サブドメイン型、サブディレクトリ型の2つの種類があり、元々あるドメインパワーを得た状態でブログを始められることができてしまいます。

↑の表にある、例のURLの太文字になっている箇所が無料ブログのドメインで、この無料ブログのドメインがすでに検索エンジン上では高い評価を受けているので、ワードプレスよりもブログ開設初期にアクセスが集めやすくなるのです。

※もちろん、こういったワードプレスのデメリットを解消する方法としては、中古ドメインを購入する方法もありますが、アフィリエイト初心者にはおすすめできません。

ただ、あくまでも初期の状態でアクセスを集めやすいというだけで、時間が経てば、独自ドメインで運営しているワードプレスと違いはなくなってきます。

むしろ、無料ブログのメリットは、無料で行える、ブログ開設初期にアクセスが集めやすいというだけで、その無料ブログのメリットを上回るデメリットも多く存在しているので、アフィリエイトを真剣に始めるにあたって無料ブログはおすすめしていません。

無料ブログの9つのデメリット(ワードプレスの9つのメリット)

無料ブログのデメリットは9つあります。述べているように、メリットよりもデメリットのほうが多いです。

  1. グーグルアドセンスの審査が通らない|無料ブログは申請できなくなった
  2. 無料ブログ側の広告が収益化の邪魔になる
  3. 無料ブログはGoogleやYahoo!に嫌われて、一切、検索エンジンにインデックスされなくなるリスクがある
  4. ドメイン単位でみられてしまう可能性もある
  5. 無料ブログはほったらかしにしておくと削除されるリスクがある
  6. SSL化されていない無料ブログでは上位表示がしにくくなる可能性がある
  7. アフィリエイトリンクが張れない無料ブログサービスもある
  8. 無料ブログサービスは突然サービスが終了してしまうリスクもある
  9. 無料ブログが運営している別サービスの影響を受けやすい

1.グーグルアドセンスの審査が通らない|無料ブログは申請できなくなった

そもそも、無料ブログのドメインだとグーグルアドセンスの審査が通りません。※かつては、無料ブログのドメインでも申請は通りましたが、今はダメになりました。

僕が個人的にアフィリエイト初心者におすすめしているのは、グーグルアドセンスで稼いでいく手法ですが、無料ブログだとグーグルアドセンスでの収益化ができなくなります。

その為、初心者が稼ぎやすい方法はグーグルアドセンスなのに、その土俵にも上がれないというのが大きなデメリットと言えるでしょう。

無料ブログの有料版で独自ドメイン取得というプランもあるが…凍結リスクあり

もちろん、無料ブログでも独自ドメイン代を払えば、グーグルアドセンスの審査を申請することも可能です。

ですが、ブログサービスの有料プランにしていたとしても、はてなブログPROのようにアフィリエイトなどの商用利用は、基本的に禁止されています。

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。
広告における禁止事項

広告掲載にあたり、下記のような行為を禁止します。

  1. 違法・有害情報が含まれる広告の掲載
  2. 紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘
  3. 記事内で直接販売、勧誘を行うもの
  4. 公序良俗に反する広告や成人向けの広告の掲載(※例外として、文化的な側面からの論評を目的とした記事と認められる場合は許諾することがあります)
  5. 記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為
  6. 記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為
  7. 意味のない自動生成された文章や、他媒体から転載した記事に広告を掲載する行為
  8. 広告主から提供された文章や画像、動画、あるいは商品情報のみで、自身の言葉でのレビューではない広告の掲載
  9. 広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為
  10. 個人あるいは同一の組織に所属する複数人が多数のブログあるいは多数の記事に同一のリンクを掲載する行為
  11. 隠しリンクや虚偽の見出しによるリンクの掲載
  12. その他、広告収益やサイトに誘導することおよび検索最適化などを目的とした不正行為

赤字にしている部分は、要はアフィリエイトリンクのことを言っています。

アフィリエイトはグーグルアドセンス以外の収益化の方法がありますが、仮にグーグルアドセンス以外の収益化の方法が見つかった場合に、広告ポリシーに違反する可能性があります。

実際に、アフィリエイトリンクを貼った、はてなブログを非公開にされたという記事がありました。

記事タイトルはアフィリエイトは禁止されていないのに非公開にされたという書き方をされていますが、広告ポリシーを見る限りでは、過度なアフィリエイトに特化しただけのページは、広告ポリシーに違反してしまうので、アフィリエイトに行き過ぎた記事を書いてしまったんじゃないでしょうか。

ただ、この無料ブログの広告ポリシーに関しては、運営元のさじ加減で、どうにでも解釈できてしまう部分なので、いつアカウントが停止にされるか分かりません。

仮に無料ブログの有料プランで独自ドメインを取得した場合でも、条件は変わりません。

2.無料ブログ側の広告が収益化の邪魔になる

無料ブログには広告が入り、その広告があることで、自分の貼ったアフィリエイトリンクの邪魔になることがあります。

無料ブログに入ってしまう無料ブログ側の広告の例の画像
firefoxブラウザの表示で確認。

有名なブロガーのイケダハヤト氏のライブドアブログですが、スマホで見ると↑上部にグーグルアドセンスが貼ってあるのが分かると思いますが、このグーグルアドセンスはライブドアブログ側で自動で入るようになっている、アドセンス広告です。

無料ブログ自体が、元々、こういったアドセンス広告を貼ることが一つのビジネスモデルになっているので、しょうがないと言えばしょうがないですが、無料ブログの広告が入っていると、自分のアフィリエイト収益にも影響が出てしまうのが分かると思います。

ライブドアブログの場合は独自ドメインを取得しても、スマホではライブドアのアドセンス広告が出てきます。

一応、ライブドアブログの場合は、裏技的にスマホでのアドセンス広告を消す方法などは検索すると出てきますが、規約違反になり、最悪、無料ブログのアカウントを消される可能性もあるので、やらないほうが良いでしょう。

3.無料ブログはGoogleやYahoo!に嫌われて、一切、検索エンジンにインデックスされなくなるリスクがある

無料ブログは検索エンジンに、一切インデックスされなくなるというリスクもあります。※検索結果に表示されなくなるということ。

検索エンジンからインデックス削除されてしまったサブライムブログの画像

以前、無料ブログサービスの一つにサブライムブログというブログサービスがありました。※サブライムブログは、情報商材のASPであるサブライムストアが運営するブログサービス。

無料ブログを量産するスタイルのアフィリエイトノウハウが出回った時に、僕自身も、実はサブライムブログを使って無料ブログを量産するアフィリエイト手法を行っていたのですが、サイトを作っても作ってもアクセスが来ません。

よくよく調べてみると、サブライムブログで作ったブログは検索エンジンに一切インデックスされていないことが分かりました(同じように困っていた人が何人もいました)。

詳細は割愛しますが、同じサブライムブログを使って暴力的な表現のブログや誹謗中傷したようなブログを作っている人がいたらしく、その影響でサブライムブログのドメイン自体が、検索エンジンから削除されてしまったようです。

sample.sublimeblog.net

先程も、↑で触れているように無料ブログは無料ブログが用意したドメインの恩恵を受けて、初めから一定の評価を得られる反面、同じドメイン内で何か悪さを行われると、自分の無料ブログのドメインにも影響されてしまうというリスクもあるのです。

また、今でも無料ブログを大量に作り、アフィリエイトを行う手法の方もいます。

こういったブログ量産を行われてしまうと、無料ブログサービスもサブライムブログのように検索エンジンからドメインがインデックスされなくなってしまうことを恐れて、定期的にブログを削除していたりもします。

実際に、2015年の9月に突如としてシーサーブログが検索エンジンインデックスされないor大量にインデックス削除が起こりました。

その時のTwitterの模様です。

無料ブログを使っていると、定期的に検索エンジン、ブログサービスの両方から、ブログを削除されるということが起こってしまうので、メインのアフィリエイトブログとして使うのはリスクが高いことを覚えておいたほうが良いでしょう。

4.ドメイン単位でみられてしまう可能性もあるorあった(読む必要はないけど参考程度)

以前は、同一ドメインが検索結果を占拠しないような対策が検索エンジンでは行われていました。

具体的に説明すると…

検索結果に、一つのドメインばかりが占拠されるようになってしまうことを防ぐ対策です。

なので、自分が書こうと思っている記事をseesaaブログで書こうとした場合に、すでに狙ったキーワードで上位表示しているブログにseesaaブログがあると、自分が書いた記事は上位表示されないということが起こってしまっていました。

※これは、シーサーブログに限らず、他のブログサービスを使っても同じことでした。

今のアルゴリズムでは、こういったことは行われていないのですが、検索エンジンはアルゴリズムは変更になることが多いので、無料ブログを使う際のリスクとして覚えておいても良いでしょう。

もちろん、いつの間にか、このアルゴリズムが復活することも考えられますしね。※アルゴリズムの変動が激しい際には、このような同一ドメインのサイトは飛ばされることがよくあります。

ちょっと、言葉的に難しい部分があるので、上記のリンクも参考に見ておくようにしましょう。

5.無料ブログはほったらかしにしておくと削除されるリスクがある

アフィリエイトの醍醐味の一つとして、一度サイトを作ってしまえば、多少ほったらかしていても収益が上がるところですが…

無料ブログの場合は、ほったらかしにしておくと、ブログを削除されるリスクもあります。

例えば、seesaaブログの場合は利用規約に以下のようなことが明記されています。

アカウント保持期限について

利用停止および保存データの削除
Seesaaは本サービスの円滑な運営のため、以下に該当する場合は利用者に通知することなくページの公開および利用を停止し、当該利用者がSeesaaに保存したデータを削除できる権利を有するものとします。
またSeesaaは、削除されたデータを復元する責任を負わないものとし、利用停止および保存データの削除に起因する直接的または間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。

  1. 保存されたデータが最終更新日から3か月以上更新されない場合
  2. 本規約、利用規約、プライバシーポリシーに違反した場合
  3. Seesaaや利用者の生命・身体、財産、その他権利及び公共的利益の保護その他緊急の必要性があると判断した場合
  4. 警察、検察、裁判所等の公的機関より適法・適式な利用停止および保存データの削除の要請がある場合
  5. 利用者がアカウントを削除、または利用を停止した場合
  6. その他Seesaaが必要と判断した場合

赤太字で書いているところは、ようは、3カ月以上ブログを更新されなければブログの削除対象に無条件でなってしまうということです。

すべての無料ブログに、このような削除条件の内容が具体的載っているかは分かりませんが、無料ブログには容量制限があるため、更新されていないブログが削除の対象になってしまうのは目に見えています。

ワードプレスなら無料ブログのようにほったらかしにしていても削除されない
クリックで拡大

その点、ワードプレスの場合は、ほったらかしにしていても、何も問題なく消されることはありません。↑のサイトは1日4000~5000PVほどあるブログですが、2016年の11月に記事を書いてから、一切記事を更新していません。※そもそも、その前の更新も5月なので、かなり放置していても稼げています。

なので、作っても、そのままにしておくと無料ブログは削除されるというリスクがあることを念頭に置いておく必要があります。

6.SSL化されていない無料ブログでは上位表示がしにくくなる

無料ブログの中には、未だにSSL化していないブログサービスもあります。SSL化については、「サイトのSSL化のメリット※準備中」で書こうと思います。

chromeでSSL化してないと保護されていないという文言が出るということを説明している画像

簡単に言えば、SSL化されていないブログを使ってしまうと、↑のように”保護されていません”という表示が出てきます。

SSL化されていない無料ブログ一覧 seesaaブログ、ライブドアブログ、忍者ブログ、ジュゲムブログなど…

実際に、まだ多くの無料ブログがSSL化していません。

Googleのウェブマスター向け公式ブログでは、HTTPS(SSL化)したサイトを検索エンジンの上位表示の一つの要素として使うということも明言しています。

※Googleのウェブマスター向け公式ブログは、Googleの公式見解です。

その為、こちらでSSL化設定ができない無料ブログは、ワードプレスと比較すると、今後、上位表示に関係してくるので、見逃せないデメリットと言えてしまいます。

7.アフィリエイトリンクが張れない無料ブログサービスもある

無料ブログの中には、そもそもアフィリエイトリンクの貼れない無料ブログも多くあります。

例えば、エキサイトブログなどですね。アフィリエイトリンクが貼れない無料ブログサービスは結構珍しいです。

※だからといって、アフィリエイトリンクが貼れたとしてもアフィリエイトを禁止している無料ブログサービスもあります。

また、Yahoo!ブログのように、バリューコマース(Yahooと提携している)以外のアフィリエイトリンクが貼れない無料ブログがあったりもします。

こういったアフィリエイトリンクの処遇については、無料ブログ側の規約でコロコロ変わってしまいます。なので、今日認められていたとしても、明日には認められないといった状況も考えられます。

そのことを考えると、ワードプレスはアフィリエイトリンクに関する制約がありません。

8.無料ブログサービスは突然サービスが終了してしまうリスクもある

また、そもそもの話なのですが、無料ブログは、突然、サービスを終了してしまうことも多々あります。

ここ数年間で終了した無料ブログサービスも、自分が知っている範囲で、リストにしてみました。

終了した無料ブログサービス ブログー(インフォトップが運営していた)、269G、フルーツブログ、マルタブログ、アセラブログ、CSCブログなど…

自分の無料ブログフォルダに残っているものだけで、これだけ無料ブログサービスが終了しています。

もちろん、はてなブログ、seesaaブログがなくなることは考えにくいですが、運営元の判断でサービス終了してしまうことは、今後、考えられます。

その為、ワードプレスで自分でブログを作っていったほうが良いでしょう。

9.無料ブログが運営している別サービスの影響を受けやすい

無料ブログを運営している会社は、往々にして、色々なWEBサービスを展開しています。

その運営元が何か社会的な問題や事件を起こしてしまうと、ブログのイメージが悪くなってしまうこともあるのです。

FC2ブログの運営元の代表者が2015年に逮捕されたことがありました。※詳細は控えますが、アダルト系のサービスで違法行為がありました(厳密には開発委託先会社の社長が逮捕されたと公式では発表されています)。

こういった事件があったためにFC2ブログをしている有名人・著名人は、一時期、FC2ブログから、別のブログ(無料ブログorワードプレス)に引っ越しする人が多くいました。

こういった事件に発展してしまうと、その無料ブログがブログのブランドイメージを汚してしまうこともあるのです。

もちろん、どこまで、こういったことイメージを気にするのかという点は気になるところですが、個人的には気にしてはいませんが…

あなたの作った無料ブログに訪れる人の中には、快く思わない人もいるかもしれません。

なので、無料ブログでアフィリエイトを行う場合には、こういったイメージ面のリスクがあることも覚えておいたほうが良いと思います。

そもそも、FC2ブログは無料ブログの中でもアカウント凍結は、よく行われる無料ブログサービスの一つでもありますしね…

まとめ(結論)

結論は冒頭でも言っていますが、メインでブログを作ってアフィリエイトしていくなら、断然ワードプレスです。

もちろん、アフィリエイトに無料ブログを使うな!って言っているわけではありません。

実際に、まだ無料ブログを使ったアフィリエイトノウハウも出回っており、稼げる方法もあります。※ですが、そういったノウハウでも、ずっと無料ブログで稼ぎましょう的なことは、流石に言っていません。

無料ブログは運営元のさじ加減で、削除のリスクが拭えません。実際に、この無料ブログとワードプレスの比較の記事を書こうとしている時に、過去に作った自分の無料ブログは、ほとんど削除されていました。

どうしても、何でも無料で始めたいと思う方も多いと思いますが、無料で楽して大きく稼げるほど、アフィリエイトは甘くありません。

無料ブログでも十分アフィリエイトで稼げるよ!っていう人ほど、アフィリエイトを行っていませんしね…

というわけで、最低限の投資として、アフィリエイトには、ドメイン代、レンタルサーバー代は必須です。※できれば、WordPressのテンプレートや、優良なアフィリエイトのノウハウにも、投資をしたほうが良いのは間違いありません。

なので、次にドメインやレンタルサーバーを契約していきますが、契約していくにあたって、いくつかの注意点があります。

この注意点の記事を見ながら、ドメイン、レンタルサーバー、ワードプレスのインストールまで行っていってください。

【アフィリエイトで稼ぎたい人限定!】これからアフィリエイト始めるなら押さえておくべきオススメのノウハウとは?

  1. PRIDE(プライド)

    趣味のブログからでも始められる。書くことに慣れてない人にオススメ。

  2. LUREA(ルレア)

    サイトアフィリエイトの王道を学べる。ステップバイステップで稼ぎながら学べる。

  3. ASSET

    現役アフィリエイターから直接教えてもらえる。販売者の富田たかのりさんのサポート付!